キングオブヘアブラシ!メイソンピアソン

小学生のとき友達の家に遊びに行き、その子のお姉ちゃんのヘアブラシを使ったときのこと。
それはとても衝撃でした。そのときはどんな状況だったかも、そして肝心のそのヘアブラシの形態についても覚えていないのですが、とにかくそのヘアブラシを使ったら髪の毛がサラサラになりしっとりとおさまった感動を覚えています。
今は矯正をしてますが、当時はくせ毛全盛期、すぐに膨張してしまう扱いにくい髪に嫌気がさしていたので、これ何もつけてないのに、といただけですごーい!とまさに目からうろこでした。
この件で、ヘアブラシひとつでネガティブな髪質を変えられるとわかり、ヘアブラシに関心をもちました。安いものでも支障なく髪をとかすことはできますが、デンジロー先生顔負けの静電気で髪の毛がバチバチなるのは、やはりプラスチックやナイロン製のものが多いです。静電気を起こすということは髪への負担になりますので、やはりブラシの素材は重要なのです。
であれば、やっぱりヘアブラシの王様はメイソンピアソン
猪毛という点も他の動物の毛を使ったブラシより、静電気の起こりにくさ、ブラシをすることで髪につや感を出すだけではなく、頭皮のマッサージも兼ねる絶妙な硬さ、品質も丈夫となれば、女性がぜひとも欲しいブラシでしょう。ネックはお値段の高さとブラシに絡まった毛を取り除く手間がありますが、髪の健康と美しさのキープを考えれば、手間はガマン。
きっと’’お値段以上’’を体感できるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です