猫毛や絡みやすい髪にも使いやすいヘアブラシ

ヘアブラシでブラッシングすると、毛先が絡まってしまいそのまま切れてしまうということがありますので、複数のヘアブラシを私の場合には使い分けています。特に丁寧にケアをしたいときには、猪毛や豚毛といった高級なヘアブラシを使い丁寧に上から下まで綺麗にブラッシングをするのですが、もっと忙しい朝などは簡単にブラッシングを済ませたいという時もあるのです。

65412そういった時にも、ブラッシングによる毛先の痛みが出てしまうことが多く、切れ毛なども増えているような状態でした。これを解消したいと思い、毛が絡みにくいタイプのヘアブラシをいくつか探していました。絡みにくい効果のあるヘアブラシはありましたが、その中でもとても気に入ってしまったのがタングルティーザーと言う髪のもつれや絡まりを解消してくれるヘアブラシなのです。

こちらのヘアブラシは特殊素材が使われているので、地肌を傷つけることがなく髪をとかすことができますし、一般的なヘアブラシよりも静電気が起きにくいのです。また、湯上りの時にこちらのヘアブラシでブラッシングをすれば、髪が簡単にとかすことができますし、絡みにくいにでとても便利なのです。

タングルティーザーは2段ブラシの構造になっているので髪も絡まりづらく、キューティクルのはがれる恐れもないということです。こちらを使い始めてからは、かなり抜け毛減ったと思いますし、私の髪質よりもさらに軟毛の娘は、こちらのヘアブラシを購入してからは、髪をとかすときに痛くないと言ってこちらを良く使っているのです。

一般的なヘアブラシは、抜けた毛以外にも埃などが付着してしまうとかなり取りづらいものですが、タングルティーザーは濡れた髪にも使えますし、水につけてしまっても問題はないので、本体をきれいに洗うことができますし、常に衛生的な状態で髪をとかすことができます。そういったを意味でも非常に使いやすいと思いますし、特に髪の柔らかい人や癖毛の人などには非常に使いやすいヘアブラシだと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です