ホコリまみれのヘアブラシ

843512櫛をよく使うようになってから、ヘアブラシを放置していました。
最近、ブローに使おうと思ってヘアブラシを使ってみたらほこりだらけになっていて髪がほこりだらけになってしまいました。
髪の毛は、簡単に取れたのですが下の方に溜まっていたゴミとほこりが固まっていてへばりついていてなかなか取れませんでした。
水で洗ってみたのですが、水気を含んで余計ベタベタな感じになって髪にくっついてもう一度髪を洗わなければいけなくなりました。
綿棒で、ヘアブラシのトゲトゲの間を必死に掃除しました。
やっと綺麗になったかなと思ったら、ブラシの隙間に水洗いした時の水が入ったみたいで、ポタポタと水が垂れてきてしまいました。
ちゃんと乾かさないと、生乾きになってカビが生えたり臭くなったりすると思って、しかたないので外に出して乾かすことにしました。
結局、ヘアブラシはしばらく使えなくて困りました。
100円ショップで見たら似たようなのがあったのでそれでいいか思い、買いました。
使ってみると1800円で買ったほこりまみれになったブラシと大差ないのである意味うれしくて、ある意味がっかりしました。
今度は、100円なのでまあいいですが、高いヘアブラシはほこりまみれにならないように管理したいと思いました。

デンマンブラシは万能です

75212私が愛用しているヘアーブラシはデンマンブラシです。これはすごく長持ちして、今使っているデンマンブラシはもう7年くらい使っていますが、全く問題なく使えています。
デンマンブラシは濃いオレンジ色の弾力があるゴムに半透明のプラスチックのピンが生えているブラシですが、これ一本あればヘアーアレンジはできてしまいます。
髪の毛を洗った後、ブロードライするときに使いますが、髪の毛をキャッチする力がすごくて、ストレートに髪の毛を伸ばしたいときにもとっても使い易いです。
毛先をカールさせる時も、ブラシを傾けて角度をつけてドライヤーを当てるとくるっとなってカールがつきます。このデンマンブラシ一本で他のブラシは必要ないくらいです。
旅行に行く時も、このデンマンブラシだけを持っていきます。朝、ヘアースタイルを整えるときにも、このブラシだけで前髪も伸ばすことができますし、つかい心地がすごくいいです。
持ち手の部分も持ちやすくできていて、美容室などでもよく使われているのを目にします。それくらいデンマンブラシは使い勝手がいいのでしょう。他にはカールブラシを使っていますが、ほとんど前髪をまっすぐ伸ばすために使っています。他は必要ありません。

ブラシも綺麗に

ズボラな性格なこともあり、普段、あまりヘアブラシのことをよく見ていませんでした。
でも、ある休日、ヘアブラシを使い終わった後にからまった髪の毛を取っている時にあらためてよく見たら、意外とヘアブラシが汚れていることに気付きました。
考えてみれば、ヘアワックスやヘアオイルをつけた髪を梳かすのですから、ずっと使っていれば、やっぱりヘアブラシだって汚れてくるのは当たり前なのですが…。
気付いてしまったからには、と、家にあるプラスチック製のヘアブラシ数本を洗ってみることにしました。髪の毛の汚れを落とすならやはりシャンプーかなと思い、洗面器に入れてお湯を注ぎシャンプーを数滴垂らして、ヘアブラシを半日浸けておきました。そして、夜、自分がお風呂に入るついでに、古い歯ブラシでこすってみると、シャンプー効果で汚れが浮いてくれたようで、楽にきれいになりました。流水で流したヘアブラシは、すっきりして、色も一段階明るくなったような…。
この事があってから、「自分がきれいになりたいと思って使っている道具が汚れているのは、あまり良いことではないな」と反省しました。
その後は、割とこまめにヘアブラシの掃除をするようにしていますが、ヘアブラシがきれいだと気分もいいものです。