くせ毛にはロールブラシがお勧め

498745239私は広がるタイプの癖毛です。
それがある美容室に行くとブローをしただけで癖が殆ど無くなるのです。
その美容師さんが使ってるのはロールブラシです。
ロールブラシで髪をとき、最後の先の方で力を入れてドライヤーを当てるというのを繰り返すと私の髪が真っ直ぐ伸びました。
自分でする時は美容師さんほど綺麗にはなりませんが、普通のくしを使っていた時とはまとまりが全然違います。とても扱いやすい髪になりました。
ロールブラシだとコテがなくても毛先が内巻きになりとても便利です。
くしの素材は豚の毛のを使ってます。私は髪が太いので少し固めの豚の毛のくしです。
このくしで髪をとくとツヤもでます。
持ち手は木で出来ており全て天然素材なので味があり良いですよ。
このロールブラシを一度使うと他のが使えません。
といだだけでツヤが出てまとまりが良くなる。からみにくくなるとメリットがたくさんあります。
私のおばあちゃんから聞いたのですが、たまにくしで頭をトントン叩きマッサージすると血行が良くなるそうです。
トントンしていると、少し暖かくなり気持ちよくなるのでお勧めです
普通のくしよりはお値段は張りますが毎日使う物で長く使える物なので、少し良いくしを使うのもありかなと思います。

キングオブヘアブラシ!メイソンピアソン

小学生のとき友達の家に遊びに行き、その子のお姉ちゃんのヘアブラシを使ったときのこと。
それはとても衝撃でした。そのときはどんな状況だったかも、そして肝心のそのヘアブラシの形態についても覚えていないのですが、とにかくそのヘアブラシを使ったら髪の毛がサラサラになりしっとりとおさまった感動を覚えています。
今は矯正をしてますが、当時はくせ毛全盛期、すぐに膨張してしまう扱いにくい髪に嫌気がさしていたので、これ何もつけてないのに、といただけですごーい!とまさに目からうろこでした。
この件で、ヘアブラシひとつでネガティブな髪質を変えられるとわかり、ヘアブラシに関心をもちました。安いものでも支障なく髪をとかすことはできますが、デンジロー先生顔負けの静電気で髪の毛がバチバチなるのは、やはりプラスチックやナイロン製のものが多いです。静電気を起こすということは髪への負担になりますので、やはりブラシの素材は重要なのです。
であれば、やっぱりヘアブラシの王様はメイソンピアソン
猪毛という点も他の動物の毛を使ったブラシより、静電気の起こりにくさ、ブラシをすることで髪につや感を出すだけではなく、頭皮のマッサージも兼ねる絶妙な硬さ、品質も丈夫となれば、女性がぜひとも欲しいブラシでしょう。ネックはお値段の高さとブラシに絡まった毛を取り除く手間がありますが、髪の健康と美しさのキープを考えれば、手間はガマン。
きっと’’お値段以上’’を体感できるのではないでしょうか。

髪の手入れをヘアブラシから見なおそう

さらさらで艶々した憧れの髪に近づくために、基本となるのはヘアブラシによる毎日の丁寧なブラッシングです。

多くの人がヘアブラシを使うのは起床時や出かける前、入浴した後などでしょう。
この際に気をつけたい点としてはヘアブラシで髪を根元から毛先まで一度に梳かそうとしないことです。髪の毛は想像以上に日々ダメージに晒されています。抜け毛や切れ毛の原因になってしまうので避けましょう。まずは毛先の縺れを梳かし、次に根元からブラシを使います。
また意外とやってしまいがちなのがお風呂上りの濡れた髪にヘアブラシを使うことです。これは髪のキューティクルが剥がれ傷みの原因になるので絶対にしてはいけません。タオルドライした髪にまずするのはドライヤーでブローすることです。ヘアブラシを使うのは髪が半分以上乾いてからがベストです。
入浴前にブラッシングを行うのも頭皮の血行の促進や、抜け毛予防になるので習慣にするといいでしょう。

そして大切なのがヘアブラシの定期的な洗浄です。ホコリや髪がびっしり絡まったヘアブラシを使っていてはいけません。髪は手で取れるだけ取ったあと、シャンプーを適量溶かしたお湯を入れた洗面器にしばらく漬けておくと綺麗になります。4565423

長く愛用している私のヘアブラシ

874513私は様々な物を所有していますが、その中で一番長く愛用しているものがヘアブラシです。中学生の頃にお小遣いを貯めて購入したので、もう20年以上使い続けていることになります。当時はこんなに長持ちするとは思っておらず、保って数年ではないかと漠然と考えていました。ヘアブラシ自体も高級品でも何でもなく、ドラッグストアなどでよく売られているようなシリコン製の普通のヘアブラシです。
中学生の頃から毎日休み無く使い続けていますが、未だにどこかが欠けるということも無く壊れる気配は全くありません。たまに物持ちが良いと人に言われることはありますが、このヘアブラシの話をすると相手に驚かれます。特にメンテナンスのようなこともしていないので、ここまで長い間ほぼ無傷で使えていることが自分でも不思議です。
子どもの頃から様々なイベントや楽しいこと、辛いことなども一緒に経験して大人になった今でも毎日お世話になっているこのヘアブラシには、今では相当の愛着もあります。20年以上使い続けているということもあり、手に馴染み過ぎて今更別のブラシに変える気にもなれないので、壊れて本当に使えないという状態になるまでずっと大事に使い続けたいと思っています。

慌てんぼが使うヘアブラシ

8546815髪をセット時にドライヤーとヘアアイロンのコンセントを差し替えるのは面倒だし、ヘアアイロンが温まるのを待つのも焦れったい。そんなものぐさな者がドライヤーひとつで髪をうまくセットする道具を発見しました。それはスクンチのヘアブラシです。
もう使い始めて数年経つのですが、今だに日常のヘアセットはドライヤーとスクンチのヘアブラシのみでやっています。
スクンチのヘアブラシは中心部が熱の伝導性がいい素材で出来ていて、ブラシの毛にも細い鉄線のようなものが混じっています。その為、髪を巻いてドライヤーを当てるだけで簡単にカールを作ることが出来るのです。これを使い始めてから本当に朝の支度が楽になりました。

ただ……、私はこのスクンチのヘアブラシに何度も髪を複雑に絡めてしまったことがあります。
ブラシに髪を巻いてドライヤーを当て、また次の毛束を巻き付けて……、といった工程を焦るあまりにブラシから巻いた髪を外す前に縦方向へ引っ張ってしまうことが原因なのです。髪を巻いた状態のブラシを無理に縦方向へと引っ張れば、どんなヘアブラシでも複雑に絡みつきますよね。この絡ませ方をしてしまうと、髪をブラシから解くのは本当に大変です。思わずハサミで切りたくなるのを我慢して、半泣きで丁寧にヘアブラシから髪を解放させて解決してきました……。おそらく、ヘアブラシを日常的に利用している慌て者の方は必ず一度は経験したことがある……、はずだと信じています。
そんなミスは稀ですが、スクンチのヘアブラシは時短に最適です。仕上がりもヘアアイロンを使うよりもナチュラルな感じになります。朝の時間が美味しい方に是非お勧めしたいですね。

ヘアブラシを使い比べてお気に入りの一本を見つけました

5466コストパフォーマンス抜群のヘアブラシを求めて、様々なものを買い漁っていた時期がありました。出来る限り500円以内で購入できるものに狙いを定めることによって、集中して無駄な買い物をしない努力を怠りませんでした。その結果として、二つのヘアブラシにまで候補を絞り込むことができました。一つ目のヘアブラシは、髪や地肌に触れる部分がプラスチックで作られていて少々刺激が強いように感じられました。しかしながら、使ってみると持ち手部分が柔らかい素材で覆われていたので扱いやすかったです。細かい作業に適していましたから、ドライヤーを使ったあとにヘアスタイルを整えるときに大活躍すると思えました。もう一つのヘアブラシは、前者のものとは対照的で持ち手部分以外がゴムに似ているけれどもグリップ力にそれほど秀でていない素材で作られていたのです。柔らかな肌触りに癒やされたと同時に、髪や地肌が傷つくことなくセットが行えると思い長期的に愛用しようと考えるほどでした。結局のところ、選択したのは前者のヘアブラシでした。手が乾燥しやすくて、何かを掴んだときには滑り落としてしまうことが多かったからです。持ち手のグリップ力が決め手になりました。

ヘアブラシを貸したら

ちょっといつもドジをやらかす友達がいて、その友達にある日携帯用の折りたたみ式のヘアブラシを貸したのです。
正直言って、ヘアブラシを貸すとかちょっと気持ち悪いし衛生的にどうかなと思ったのですが、貸してと言われたら断る理由も思いつかないのでいやいやながら貸しました。
そうして、使い終わったらなんか元に戻らないとか言って力を入れて折り曲げようとしていました。
折りたたみ式なので二つ折りにするのはいいのですが、なんだか嫌な予感がしました。
しばらくしたら、バリっという音がして見てみるとなんと私が貸したブラシが二つに割れていたのです。
どうしてそうなったのかと思えば、本来とは逆側に折り曲げようとしていて力を入れたら割れてしまったようです。
どうやったら、逆側に曲げようと思うんだろうと不思議に思ったのですが、わざとではないと思うので責めることもできませんでした。
しかし、その友達はガムテープでつなぎ合わせて返してきたのです。
正直言って、その折りたたみ式のヘアブラシは結構高かったしお気に入りだったので弁償してほしかったのですが、そんなこと言ったらせこいと思われるかなと思って言い出せませんでした。
今度からは、壊れてもいいものしか貸さないようにしようと思いました。

ヘアブラシと青春

僕は中学、特に高校に通学している頃、よくヘアブラシで整髪料を髪に塗りたくった。でもある時から抜け毛が増えたので、使わなくなった。その方が髪の残る本数が増えると考えたのだ。要するに、ジャングルの奥地で植林伐採して、あまり木がなくなると、雨で養分が流れてしまうように、頭皮でも同じ現象が起こるのではないか? それからはセットなどしなくなり、髪も分けない。前に垂らしている。何となく、薄毛が目立たない印象がある。
 でも、時々散髪した後なんかに、どれぐらい進行したかな、と考えてヘアブラシを使用することもある。その時は大概眼鏡をかけてみるが、どんどん年取るなあとがっかりするものだ。
 僕のお勧めのヘアブラシは、何となく大きな幅のあるブラシよりも、櫛がいい気がする。あまり力が頭皮に加わりにくいようで、それ程抜けないかもしれないが、僕の思い込みか? 
 だが、やはり髪の毛はあった方がいいが、どうしてもなくなれば、植毛して髪を染める人もいるだろうが、まあそんな選択肢もあるんだなとは何時も思う。それよりも、人間の内面を養えばよかったな、と今更ながら脳裏をよぎる。ヘアブラシは僕にとってはそれまでの、青春だった訳だ。

猫毛や絡みやすい髪にも使いやすいヘアブラシ

ヘアブラシでブラッシングすると、毛先が絡まってしまいそのまま切れてしまうということがありますので、複数のヘアブラシを私の場合には使い分けています。特に丁寧にケアをしたいときには、猪毛や豚毛といった高級なヘアブラシを使い丁寧に上から下まで綺麗にブラッシングをするのですが、もっと忙しい朝などは簡単にブラッシングを済ませたいという時もあるのです。

65412そういった時にも、ブラッシングによる毛先の痛みが出てしまうことが多く、切れ毛なども増えているような状態でした。これを解消したいと思い、毛が絡みにくいタイプのヘアブラシをいくつか探していました。絡みにくい効果のあるヘアブラシはありましたが、その中でもとても気に入ってしまったのがタングルティーザーと言う髪のもつれや絡まりを解消してくれるヘアブラシなのです。

こちらのヘアブラシは特殊素材が使われているので、地肌を傷つけることがなく髪をとかすことができますし、一般的なヘアブラシよりも静電気が起きにくいのです。また、湯上りの時にこちらのヘアブラシでブラッシングをすれば、髪が簡単にとかすことができますし、絡みにくいにでとても便利なのです。

タングルティーザーは2段ブラシの構造になっているので髪も絡まりづらく、キューティクルのはがれる恐れもないということです。こちらを使い始めてからは、かなり抜け毛減ったと思いますし、私の髪質よりもさらに軟毛の娘は、こちらのヘアブラシを購入してからは、髪をとかすときに痛くないと言ってこちらを良く使っているのです。

一般的なヘアブラシは、抜けた毛以外にも埃などが付着してしまうとかなり取りづらいものですが、タングルティーザーは濡れた髪にも使えますし、水につけてしまっても問題はないので、本体をきれいに洗うことができますし、常に衛生的な状態で髪をとかすことができます。そういったを意味でも非常に使いやすいと思いますし、特に髪の柔らかい人や癖毛の人などには非常に使いやすいヘアブラシだと思います

ストレートスタイルにする為のヘアブラシ

ヘアブラシには、色々な使い方をするものがあると思いますが、私の場合にはいつもストレートパーマをかけていましたので、うまくストレートヘアを維持できるようなヘアブラシが無いかと思っていたのです。

ヘアスタイルを維持するためのホームケアは、ほとんどストレートアイロンで行うことが多かったのですが、ここ数年髪の状態が非常に悪くなってしまい、美容師さんにもストレートアイロンをなるべくかけない方が良いと言われたのです。

15346135その為に、今までのストレートアイロンを使ってスタイリングをするということができなくなりましたし、代わりになるようなヘアブラシも欲しいと思うようになりました。ちょうどその頃にストレートパーマをかける美容院自体も変えてしまったのですが、そこで使われていたヘアブラシが少しばかり特殊な形をしていたのです。

そのヘアブラシの形は、両方から髪を挟み込むようにブラシの形状がなっていました。そのブラシで挟みながら毛束を真っ直ぐに整えれば、ある程度ストレートヘアにまとまるのです。その器具を知ってからは、その変わった形のヘアブラシが欲しいと思っていたのですが、美容院で販売されている価格というのはある程度高額であるために、ネットで販売されていないかと探したのです。

私がよく使っているショッピングサイトにも、同じ形のヘアブラシがあったので購入しました。それがトリコインダストリーズ デンマンブラシ ストレートブラシ D79と言うヘアブラシなのです。こちらは2本のヘアブラシが内側に向いているような形状になっており、このブラシで挟みながらブローできるようになっています。

所々ドライヤーの風を通す空間もありますし、耐熱性なので毎日のスタイリングに使っても全く問題はありません。また、しっかりとテンションが決まるので、ストレートヘアにするには非常に使い勝手も良いのです。こちらのヘアブラシを使い始めてからは、毛先の痛みにも悩まされなくなりましたし、スタイリングが決まるのでとても気に入っているのです。